オリジナルのweb制作にチャレンジしてみよう!

ブログやSNSとwebサイトの違いって何だろう

皆さん普段からブログやSNSといったウェブサービスを使っている方が多いかと思われます。あらかじめ用意された枠組みに文章を入力するだけなので非常に便利で楽ですよね。しかし、決められた枠組みから一歩外れたことはまったくできないというのも事実です。そんな場合は無料のレンタルスペースを使用したオリジナルのwebサイトの作成にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。webサイトは元々ブログなどのベースにもなっている部分なので、枠組みを超えた自由度が魅力です。

webサイトを作るための無料スペースを借りよう

もしwebサイトを作りたいと思ったなら作る場所を用意する必要があります。現在、無料のレンタルスペースを使用させてくれる企業が多数存在するので検索で簡単に見つけることが可能です。無料なのには理由があって、作成したwebサイト上には必ず広告が表示されます。その広告収入のおかげで無料で利用できる訳です。どうしても広告が嫌ならば月々500円からの有料レンタルスペースもありますが、最初は無料で十分です。webサイトはまとめて引っ越すこともできるので、慣れて広告を消したくなったら有料に移動するのも手です。また、無料のレンタルスペースでも企業によって使える機能、制限されている機能が様々なため、企業のホームページを見て比較したり、実際にそのレンタルスペースを使用しているホームページを見て自分のやりたいことに合った所を決めましょう。

webサイトの作成とアップロード

webサイトを自分で作るには最低限HTMLと呼ばれる基本の書式と、CSSと呼ばれる修飾などを行う書式について知る必要があります。ブログなどもこのHTMLとCSSの組み合わせで見出しの文字を大きくしたり、文字の色を変えたりといった機能を実現しています。このHTML、CSSの文法については非常に膨大ですが、入門サイトなどを見ながら勉強していけばすぐ慣れると思います。また、作成中のwebサイトはそのままパソコン上で確認することもできますし、今は無料で高機能なHTMLエディターなどがあるのでそれを使用してサクサク作ることができます。完成したwebサイトはFTPと呼ばれる方法で実際のインターネット上にアップロードしますが、これも無料ソフトや、レンタルスペースによってはアップロード機能を持ったものもあるので上手く利用しましょう。最後にインターネット上でリンク切れなどないか確認したら完成です。あなただけのオリジナルサイトから情報を世界に発信しましょう!

web制作とは、Webサイトを制作することです。自分で作る場合、コード・記事を書き、ドメインを取得して公開します。